1. ホーム
  2. ニュース

ニュース・コラム

【COWORKING】運営スタッフ インタビューvol.3

トトンCOWORKINGの運営スタッフをご紹介します。
第3回目は

トトンスタッフ 金沢さん

—金沢さんについて教えてください。
奈良県出身の31歳です。大学時からバンド活動をしていて、20代半ばで東京に拠点を移して音楽中心の生活をしていました。CDを出したり、フェスに出演したりしていましたが、コロナ禍で予定していたライブが全てキャンセルになる等、思うように活動ができなくなり脱退を決意。その後はWebサイト制作やEC運営などスタートアップ企業で働いていました。東京の競争、消費社会に疲れを感じ、少しずつ東京圏以外の生活を考えるようになった頃、何度か訪れたことがある富山が気に掛かったんです。調べていく内に段々と楽しくなってきて移住を決めました。今富山歴6ヶ月です。

 

—トトンとのきっかけを教えてください。
求人サイトでトトンを知りました。数社面接を受けましたが、トトンスタッフの皆さんとお話して、自分らしく働けそうな場所だと感じました。トトンのテーマ性はもちろん、施設自体が新しく様々なことに挑戦できそうだなと思ったこと、それにトトンはエネルギーある面白い人たちと関われそう、とワクワクした気持ちにもなりました。

 

—金沢さんの普段の業務について教えてください。
コワーキング、EC運営の他、ストア受付業務も行っています。

―トトンという施設にはどのような可能性を感じられていますか?
トトンの取り組みや規模感は、全国的にみても希少だと感じます。モノの消費意識やSDGs等の思考が高まっている中で、「資源循環ならトトン」というイメージが多くの人に根付き、人が集まる富山のニュースポットとして、膨らんでいけたらと思っています。

 

—トトンCOWORKINGのオススメポイントはありますか?
建築が面白いです。雑居ビルや古民家を改修したような形ではなく、問屋街の倉庫を大きく改修した施設なので、広さはもちろんコンクリートの打ちっぱなしをそのまま使用していて、個性的な家具を利用できるところがポイントです。特にイベントスペースは様々な用途で使っていただけるのでオススメです!

—ミーティングやデスクワークでトトンCOWORKINGを利用していらっしゃいますが、使い心地などはいかがですか?
基本的に古いものに愛着が湧くことが多くて、コワーキングの家具や雰囲気が好きです。それに、古い家具から当時の利用シーンを想像したり、家具を見て懐かしんでくださる方もいて、お話しするのは楽しいです。

 

—今後、ご利用を考えている方へ一言。
トトンコワーキングの特徴は広さです。公共交通機関では正直便利とは言い難いですが、気持ちに余裕が生まれるようなゆとりある空間だと思います。それに、スタートアップの方、ウェブ関連のお話等もできると嬉しいです!お近くの方は見学だけでも是非。

 

金沢さん、ありがとうございました!

 

トトンCOWORKINGは、トトン2Fにある会員制コワーキングスペースです。
見学は自由。ドロップイン、月額利用、トトンKITCHEN朝食付きプラン、会員特別割引等があります。ぜひ気軽にお立ち寄りください。

 

Contact

トトン

Googlemaps

サスティナブルなプロジェクトの企画、
トトンに関するご質問・ご相談などの
お問合せはこちらから。

Contact